役員メッセージ

かつ便りNo.2 ~仕事や会社~

 みなさま 田中かつゑです。アボカド育てたことってあります? 玄関ですくすく育っているのですが、2M超えそう。花は咲くんだろうか、実は成るんだろうか。日本、君にとっては寒いよね…

 第二回目は「仕事って何だ? 会社って?」について私なりの考えとみなさまにやっていただきたいことを書いていきます。成長したい人は、素直に(ここ、大事。批判は誰にでもできる。でも実行できる人は少ない)読んでトライしてみてくださいね。

 みなさまは仕事の目的ってあります? お金? スキル? もしかして無い…ことはないですよね。
 第一回目にも書きましたが、私は「ITを使いこなせない人が不利益を被らない社会を作りたい」 何かしら社会のお役に立ちたいと思っているわけです。
 世の中には自分大好き、自分サイコーって方も少なからずいらっしゃいますが、大部分の方々は人のために、人のお役に立った時に幸せを感じる精神構造になっているのでは、と思います。じゃなかったら、 マズローの欲求5段階説が空しい…

 で、なんでこんな説教じみたことをわざわざ書くかというと、みなさまに、今一度「仕事」を考えていただきたいからなんです。お金が本当に唯一の目的ならもっと手っ取り早い方法もあるはず(将来の自分に恥じないものかどうかは別にして)。また、他に行くところがない、ご事情なら、毎日が結構苦痛なのでは?
 どうせなら、自身も嬉しく楽しく、お客様や周りの方々に喜んで頂ける毎日になるよう頑張ってみませんか。 (マズローの3.社会的欲求、4.承認欲求、5.自己実現欲求です)

 大事なのは、なぜその会社で働いているのか、ということ。
 みなさまの中には、かなり消極的な理由で籍を置いている方もいらっしゃるかもしれません。でも、みなさまは今、法人と雇用契約を結んでいる訳ですよね。簡単に言ってしまうと、会社という箱を舞台に社会の為と会社の為に働き、糧を得る。言い換えれば社会や会社の為にならないことを感じていたとしたら、何か選択が間違っているかもしれないのです。
 もしかしたら、会社と自分の向かう方向が違っているかもしれない。仕事の内容や労働環境もしかりです。もし、もしも苦しいのに辞めたいのに辞められないと強迫観念的にお仕事に向かわれている方がいらっしゃったら、それは絶対に早く早く全力で逃げて欲しい。その会社だけがあなたの人生の全てではないと声を大にしていいます。きっとあなたが輝ける場所は他にあります。
 でも、今のお仕事に何らかの学び、成長のかけらを見いだせているとしたら、社長の考え方、会社の向かう方向をご自身なりに理解し(理解しようと心掛け)、みんながそれぞれ自身の足で立ち、社会に良かれと考える方向に、やるべきことをちょっと背伸びしてみる。それだけで特に小さな会社は立ち位置が変わり、成長カーブに乗っていくと思います。みなさまの、ちょっとの背伸びが効いてくるんです。
 自身の成長と会社の未来。そのどちらもハッピーになれるよう今頑張っているみなさまは、3年後には驚くほど成長しているはずです。私はワクワクしながら、その時を想像します。
 けど、成長には困難と挫折・迷いは絶対にセットで付いてきます。ホント、漏れなく。
 なので、そんなときは経験豊富な先輩や上司に相談してくださいね。決してご自身だけで抱え込まないように。抱えても解決しないんだから。約束ね。