役員メッセージ

かつ便りNo.7 ~継続とチートデー~

 みなさま 田中かつゑです。梅酒をずっと作っていたのですが、飲み手がいなくなったので大量の梅はジャムに生まれ変わりました。が、我が家、ご飯党だった…冷凍庫行きかな…。

 今回は続けることの難しさと大切さについて。

 よく「継続は力なり」と言われ、確かにその通りなんだけど、正論ではそうなんだけど…ってことありません? 勉学然り、ダイエット然り、運動然り。習慣になってしまえば続けられそうなんだけど、そして最初は決意するんだけど、いつの間にか元の木阿弥。そして忘れ去られるか自己嫌悪。ご自身を意志が弱いと卑下したり、続けられている方を羨んだり。たかが、続けるってことなのに、何故こんなに大変なんでしょうね。

 これ、多分「やらなければ」が先に来ているから? って思います。本音はやりたくないのでは? だって、大好きな事だったら誰に強制されなくても、勝手に自分からやっているでしょう? 好きなことなら楽しいし、続くもんね。そう考えると、「やらなけらば」の前には「本当はやりたくないんだけど」が枕詞で付いているわけね。それは続きませんよ。やりたくないんだから。

 じゃあ、続けることを好きになればいいのかというと…みんな切羽詰まった理由でやり始めたものばかりじゃないですか? 辛そうですね。

 そこで妙案。チートデー(Cheat Day:騙す日、甘やかす日)を作りましょうか。元々チートデーって、ダイエット減量期間の停滞期を抜け出すための食事療法なんですが、これを「継続すること」の起爆剤として応用してみるんです。(爆食いしていいって事じゃないです)
 頑張る期間の目標を作って(10日間とか、2週間位かな)達成できたら、小さな自分へのご褒美を。美味しいものでも良いし、自分へのプレゼントでも良し。ご褒美の日は(その日だけは!) 頑張って継続していたことをお休みする。心にも、お休みをあげて、解放してあげましょう。
 そして、次の日からまた新たな気持ちで次の目標日まで頑張ってみる。その積み重ねを繰り返すことが回り始めれば、頑張る⇒ご褒美⇒頑張る⇒ご褒美…が定着できるかも。

 これ、お仕事にも十分対応可能です。毎日頑張って、頑張って。それはすっごく立派なんですが、無理していませんか? 身体や心が疲れていませんか? スケジュールに追われてやらなきゃならない事ばかりになっていませんか? 少しだけでも深呼吸して、ご自分を褒めてあげましょうよ。そして睡眠・映画・ボーっとすること・ゆっくりご飯食べる事……何でも良いので身体と心を弛緩させて。
 そして、英気を養って、また頑張るモードに入りましょう。ONとOFFを上手に操って、毎日を楽しく充実させて、長い目標に向かってご自分を鍛え、素晴らしい成果を手にできる様。応援しています。

 継続は本当にその方の力になってくれます。焦らず・腐らず・諦めず。日々の少しの努力と休息(ここが大事)。そのメリハリが必ずみなさまを成長させてくれます。同時に心も成長し、素敵な大人になれる事請け合いです。一緒に素敵を目指しましょう。

Gerd AltmannによるPixabayからの画像