物語の始まりは、一冊の本との出会いでした。

【impresario】

  1. 音楽会やオペラなどの興行主。
  2. (コンサート・展覧会・競技会などの催し物の)主催者。後援者。
  3. (一座の)監督。マネージャー。ディレクター。育成者。

とあります。Hero,Supervisor,Educator,Angelを兼ね備えた奥深い言葉でした。

シー・ユー・チェン著
ダイヤモンド社出版

 ITシステムに関わる、設計/構築/運用・品質・デザイン等が個々に専門職として認められたら、という思いが、私には昔からありました。

 あたかも俳優やモデルを養成する劇団や学校の様に、先駆的育成者が若い技術者を養成し、技術指導に当たっている組織「【impresario】s」。

 そんな空想からシステムのアーキテクトを配する集団を目指し、会社の名前に採用した次第です。

 更に、お客様に対して私たちが成功請負人でありたいという強い想いが私の背中を押し、当社を支えております。